AGA治療でよくある質問


AGA治療 評判

AGA治療の副作用は?

『AGAを治療したいけど副作用が怖い』という人が多いですよね。AGA治療は基本的に投薬治療になりますから、副作用はつきものになります。

 

 

AGAの場合、欠落している男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの生成を抑えること。その為に5αリダクターゼと言うホルモンを調整する
必要があります。

 

 

その調整のための薬としてプロペシアとミノキシジルがあります。
医療分野では、一般的にはある病気に対して効果的な薬が
ある以外に、メインの薬に加えて、サブの薬が存在します。

 

 

なぜなら、メインの薬が副作用で処方できなかった場合、
他の薬で症状にアプローチするからです。
AGA治療の場合、メインがプロペシアでありサブが
ミノキシジルです。

 

 

AGA治療に副作用があるとすれば、この二つの薬による
副作用のことを指します。
プロペシアの副作用としては体毛が濃くなりムダ毛が増えたり、
動悸などの内疾患の症状も指摘されています。

 

 

ミノキシジルも同様に頭皮のかゆみなどを訴える人もいれば、めまいや頻脈などの症状が発生することがあります。それらの副作用は基本的には医師が症状などから判断するわけですし、適切に通院時期を守っていればほとんどの副作用のリスクにさらされることなくAGA治療を行うことできます。

 

 

ただし、自己判断で用法や用量を決めてしまっては副作用のリスクはぐっと高まります。必ず医師の指導のもと正しい治療を行ってください。

 

AGA治療をするのにオススメの病院は?

AGA治療評判ランキング