AGA治療でよくある質問


AGA治療 評判

ロゲインにAGAの進行抑制効果はあるのか?

薄毛治療に効果がある薬としてプロペシアは有名ですよね。それ以外にもロゲインという薬も薄毛に効果があると口コミや他の医療サイトなどで噂されていますが、真相はどうなのでしょうか?

 

 

ロゲインは有効成分ミノキシジルが配合されており、薄毛の改善する効果があるとしてファイザー製薬が販売している治療薬になります。AGAに対して有効であるプロペシアに対してロゲインも同じような効果があると一部のサイトや口コミで説明されていますが、実際にはロゲインはAGAの進行に対して一定の効果が認められていません

 

 

ロゲインの主成分ミノキシジルは壮年性脱毛症、
つまり加齢とともに発生する薄毛に対して効果があると
されている薬であり、AGAの進行抑制効果は認められていません。
薄毛の原因はいくつか考えられますが、その原因によって薬が違います。
壮年性脱毛症の症状で悩む人も多いですが、男性の薄毛で
悩んでいる人のほとんどは男性型脱毛症AGAです。

 

 

そのため、薄毛の症状の大半はプロペシアで改善するといわれています。また、AGAであると診断されて場合、プロペシアが症状改善の絶対条件になります。それ以外の薬を服用しても効果は全くと言ってよいほどありません。ロゲインも育毛効果がみられますが、AGAの脱毛スピードには及びません

 

 

どうしてもホルモン調整を行えるプロペシアでないと症状を抑制することはできないのです。また、プロペシアの最大の効果を発揮するには医師の的確な用法・容量を持って臨む必要があることから、必ず病院での処方が必要になります。

 

AGA治療をするのにオススメの病院は?

AGA治療評判ランキング