プロペシアに関する情報


AGA治療 評判

プロペシアの副作用

プロペシアは抜け毛を減らす効果があるとわかっているけど副作用が怖くて服用できないという方も多いのではないでしょうか?

 

 

インターネットで医師の処方なしに手に入れることができますが、プロペシアは医薬品です。つまり、お医者さんから処方されないと飲むことが許されない薬…と言うことになります。

 

 

医薬品であるため、処方通りに飲まないと体に異常が発生するリスクがかなり高いということです。

 

 

プロペシアの副作用としては体のむくみを
はじめとして、抜け毛の防止効果が体に広がってしまって、
ムダ毛の増加もあります。

 

 

内疾患としては動悸、倦怠感、性欲減退などの深刻な
症状が指摘されています。
また、女性がプロペシアを服用することで、妊娠中の
女性もしくはその成分が残っている場合は胎児の性器の
成長に深刻なダメージを与える危険性があります
薄毛の原因となるDHTというホルモンを抑える効果が
あることから、胎児の成長の妨げになるのです。

 

 

妊娠中の女性が間違って服薬してしまうリスクもあることから、十分安全に管理する必要があります。ホルモン調整剤であるプロペシアは医師の処方なしで飲むとかなりリスクが高いといえます。

 

 

こういったリスクを避けるためにはやはり医師が適切に用法や用量を指示し、それを守ることで防ぐことができます。間違っても自分の判断で飲むことは避けてくださいね。

 

 

抜け毛が減っても動悸、倦怠感、性欲減退になったら意味がありませんからね。必ずAGA治療専門医に診てもらってから服用してください。

 

AGA治療をするのにオススメの病院は?

AGA治療評判ランキング