プロペシアに関する情報


AGA治療 評判

プロペシアを飲むと髪の毛以外の体毛も濃くなるのか?

AGAの治療には絶対条件として欠かせないといわれているプロペシア。継続的に服用することでジヒドロテストステロンが原因である薄毛の改善に、かなりの効果を期待することができ、世界中で使用されている薄毛改善治療薬です。プロペシアの副作用として体毛が濃くなるといった間違った情報が流れていますね

 

 

プロペシアの副作用は正確には妊娠中の胎児に与える性器異常などのホルモン障害、じんましんやかゆみなどのアレルギー症状などが指摘されています。

 

 

体毛が濃くなるケースも全くないわけではありませんが、
おそらくプロペシア以外の作用が原因で生じている作用であり、
プロペシアの副作用としては認められていません。

 

 

なぜならプロペシアは5αリダクターゼを抑制する作用で
頭皮の薄毛を改善する効果を期待できるのであり、
育毛効果があるわけではないからです。
頭髪以外のムダ毛が多くなり、体毛が濃くなることは
考えにくいのです。

 

 

多くの人が勘違いしているのはプロペシアは
毛生え薬であるという認識を持っている点です。

 

 

結果的に薄毛が改善されるわけですから、そういうイメージがあってもおかしくないのですが、決してそういう作用があるわけではないということを知っておく必要があります。

 

 

そのため、ただ飲んでも薄毛が改善されるものではなく、コントロールして症状を抑え、ヘアサイクルを正常にする必要があります。副作用の抑制も含めて、病院で的確な指示を受け、治療する必要があります。

 

AGA治療をするのにオススメの病院は?

AGA治療評判ランキング